Autodesk Construction Cloud Logo
製品
ソリューション
リソース
価格
FAQ

Autodesk Build と Autodesk Construction Cloud について、よくある質問とその回答を紹介します。

概要

発表内容?購入可能な製品?

2020 年 11 月 17 日、オートデスクは、統合プラットフォームの新しいサブスクリプション製品を発表しました。

  • Autodesk BIM Collaborate
  • Autodesk Build
  • Autodesk Takeoff

また、上記のすべての製品に含まれる Autodesk Docs についても発表しました。現在、Autodesk Docs はスタンドアロンのサブスクリプション製品としては販売されていません。

Autodesk Build と Autodesk BIM Collaborate を購入いただけます。

Autodesk Build は、既存の製品またはサブスクリプション後継製品ですか?

Autodesk Build の提供が開始されても既存製品の生産は終了しません。

BIM 360 Build および PlanGrid のお客様

Autodesk Build は BIM 360 Build または PlanGrid と同じ機能を備えていますか?

Autodesk Build は既存のソリューションよりも高い価値をお客様に提供し、施工の建築フェーズでオフィスや現場でのワークフローをサポートします。

Autodesk Build は BIM 360 または PlanGrid を再構築しているのですか?

Autodesk Build は、一般的な Web およびモバイル フレームワークと共有データ基盤の上に構築され、統合プラットフォームを形成しています。新しい機能に加え、BIM 360 と PlanGrid 両方の機能がプラットフォームにプラグインされ、既存の強みが活かされています。したがって、これら両方の製品でよく使用している機能の多くは Autodesk Build でもご使用いただけます。

Autodesk Build の導入に伴って、オートデスクは BIM 360 Build または PlanGrid への投資をやめるのですか?

いいえ。オートデスクはこれらの製品への投資を今後も続けていきます。

BIM 360 Build または PlanGrid は今後どれくらい使い続けることができますか?
PlanGrid または BIM 360 を終了する予定はありません。お客様のプロジェクトに必要なアクセスとサポートを今後も提供していきます。

パッケージと価格設定の詳細

Autodesk Build の価格はいくらですか?

価格設定の詳細については、こちらの価格設定ページをご覧ください。

Autodesk Docs はスタンドアロンとして購入できますか?

いいえ。Autodesk Docs は Autodesk Build または Autodesk BIM Collaborate のサブスクリプションに含まれます。

Autodesk Build のサブスクリプションは、シート数に基づいて 3 つの階層で提供されます。シートはどのようにカウントされますか?

シート数は、メンバーになっているすべてのプロジェクトのシート領域でアクセスできるシートの合計数を表します。シートは、プランで許可されている最大シート数の範囲内であれば、必要に応じて追加または削除できます。 リビジョンを含むすべての平面図シートはシート制限で考慮されます。ファイル領域で管理されるドキュメントとファイルは、シート制限に対して考慮されません。

体験版およびプロジェクトへの招待

Autodesk Build で利用できる体験版はありますか?

Autodesk Build の試用を開始するには、ここをクリックしてください。

体験版のサブスクリプションでユーザをプロジェクトに招待できますか?

はい。体験版のユーザも購入済みのサブスクリプション メンバーも新規のユーザをプロジェクトに招待できます。招待されたユーザは、招待されたプロジェクトにアクセスできます。

試用期間が終了したら、ユーザはどうなりますか?

試用期間が終了すると、使用している製品のサブスクリプション メンバーになるかどうか確認が行われます。サブスクリプション メンバーにならない場合は、プロジェクトにアクセスできなくなります。

国際サポート

自分のプロジェクト データを管理するデータ センターの場所を選択できますか?

現在、米国のデータ センターとヨーロッパのデータ センターが利用可能です。今後、他のデータ センターのサポートを追加していく予定です。ヨーロッパのデータ センターの詳細については、FAQ を参照してください。

Autodesk Account はどの言語に対応していますか?

現在、Autodesk Build は英語、日本語、スペイン語、フランス語、カナダ フランス語、オランダ語、ドイツ語に対応しています。今後、他の言語にも対応する予定です。

製品のどの部分がローカライズされていますか?

テキスト、日付形式、通貨、および数値がローカライズされています。

オートデスクのソフトウェア ライセンスやクラウド サービスの使用にあたっては、ソフトウェアまたはクラウド サービスに添付されるソフトウェア使用許諾契約またはサービス利用規約の使用条件を承諾および順守いただく必要があります。